読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S & S

大好きなことについて書くブログ

ずっと続くものじゃない…

なんか…2016年1月って本当に芸能界的にすっごい大きなニュースがたくさんありましたね。

ベッキーーと川谷さんのニュース
・DAIGO&北川景子ちゃん結婚&記者会見
SMAPのニュース

これ将来見たときに「この3つ2016年始まって1か月で起きたできごとですよ」って言ったら「いやいや!詰め込み過ぎ!」ってツッコミそう(笑)

というか、2016年振り返ったときに「1月は濃すぎたよ~」ってなるのか、「2016年色々ありすぎたでしょ…」ってなるのか、どっちなんだろう。

 

今回のことで、本当に思ったのは芸能界関係に対して「ずっと」って本当にないんだなってこと。

いや、芸能関係だけじゃなくて人生の全体的に言えることなんだろうけど…

でも特に芸能界は、普通にあったものが何かの瞬間で突如なくなっちゃうって言うこととが多い。

 

ハロプロを応援してると「卒業」「加入」が1年の間に何回か繰り返されて「昨日まではこの〇人体制が明日もあるんでしょう」って思ってたら、いきなりの卒業とか、いきなりの加入とかあるのを見てきて「あー"ずっと"ってないんだなぁ」って思ってたし、分かってるけど、改めて毎回実感させられる。

 

この「ずっと」に関してすごく印象的で頭に残ってる言葉を翔くんがNHKの15周年ハワイ密着特番の中で言ってて…

こんな夢みたいなところまで来れると思ってなかったから、1日でも長くこの夢が覚めないようにっていうのが目標っていうか…でもまあ、目標なんだよなぁ…ほんのちょっとのことでこぼれ落ちてっちゃうから…20周年も25周年もこうやって馬鹿笑いできてる、できるようにするのが目標かなぁ… 

── 2014/11/07放送 NHK「嵐 15年目の告白~LIVE&DOCUMENT~」

 

2014年って、しかもこれが放送された時ってさゆが卒業する1ヵ月切ってて、翔くんのこの言葉は胸にグッときましたね。

あと1ヵ月でさゆはいったんお休みしちゃう、それがずっとなのかちょとだけなのか分からないけど、しばらくの間目の前からいなくなっちゃう不安な中で、翔くんが「ずっとこうして変わらずに長く続けることが目標」って言ってくれたことが、嬉しい気持ちと、安心することができたのを覚えてます。

でも”ジャニーズに居れば、嵐でいれば、5人が5人のままでいれば、この「夢」は覚めることないよ~”と思ってたので、SMAPの一連の出来事は「あ、そんなことないんだ…」って思いました。

 

だから改めてこの一連を見て、「ずっと」続くものじゃないかもしれないから、今できるだけの応援を嵐も、モーニング娘。もしていこう、できるだけ後悔しないように応援していきます。