S & S

大好きなことについて書くブログ

no title

いま、私はとってもとっても辛い。

 周りの環境が変わり始めて、私は私で居ようって思ってるんだけども、どうも難しくて、もろに影響受けまくって、結果「自分はダメな子」と考え、その考えが頭を巡って巡って涙が止まらない。

 立派な人間ではないので、立派な人間にはなれないと割り切っているんだけども、母親にとって良い娘で居たいっていうのが昔からの私の気持ちだった。けど妹がとても出来のいい娘で、親の期待通り、というより世間的に他の人が見たら羨ましがられる成長(容姿端麗、出身大学が有名、就職先も有名)の仕方をしてる。だから私は妹と常に世間から、友人から、親戚から比べられてる気がして、いつも気持ちが不安定だった。幸い、母親は「ありのままのあなたでいいから」と常に言ってくれたから、母の前ではありのままでいられた。だからこそ、母にとって良い娘でいたいんだけども、どうもいい娘になれてなくて、辛い。いい娘になる努力すればいい話なんだけど、その努力をすること自体、めちゃくちゃ頑張らなきゃいけなくて、そんな自分がつらい。

 10年前ぐらいにも滅茶苦茶生きることに辛くなったことがあった。その時に本当に消えてしまいたくなったんだけど、なんとか周りのサポートがあり、のんびりゆっくりなんとか今社会を歩けてる。それからずっと、心の根底には消えたいっていう気持ちがなくなったことがなくて、けど良い娘でいたい私は母親に迷惑かけるような消え方はダメだって思って、結局チキンで何もできずにダラダラ社会を歩いてる。

 けど、母親にとって私が生きてるってだけで、それだけでもいいのかなとも思ってたんだけど、妹と友達の結婚が続いてて、結婚に最大の価値を置いている周りにとって、結婚するための努力をしてない自分はやっぱり「できない人間」なんだと考え始めたら涙が止まらなくなって、また消えたい気持ちが強くなった。

 そんな私が何とか踏みとどまってるのは、もちろん母親や周りに迷惑をかけたくないって気持ちもそうなんだけど、私の人生で一番の楽しみであるさゆと翔くんの活動をこれからも見たいっていう気持ちからかなと泣きながら思った。

 直近で言うと、10月の翔くんのドラマと、来年の翔くんの映画を見るまで死ねない。あと、今年のハロプロカウントダウンにさゆが出るかもしれないから、それも見たいし、やっぱ死ねない。更にSAYUMINGLANDOLLを終えたさゆが、次はどんな活動をするのか楽しみだから死ねない。

そんな感じに、今踏みとどまることができてます。

 10年前、辛くなった時もそうだった。全てを一回休んで、家にいてモーニング娘。と嵐の音楽ばかり聞いて過ごしてた。YouTubeハロモニ。見たり、嵐の宿題くんを見たりして気持ちを楽しい方へ向かわせようとしてた。
 さゆと翔くんは、いつも私の道しるべだなぁと改めて思う。

 

 結婚が素晴らしい事なのは、重々承知してます。ただ、そのプロセスが私にはとてもしんどい。そのプロセスをしようと考えると消えることを選択肢に入れてしまうほどしんどいのだけど、ふと「あ、さゆが」「そうだ、翔くんが」と考えると消えてらんないって思える二人の存在に、感謝する。

道重さんの28回目の誕生日。

2017年7月13日 木曜日

山野ホールにて道重さゆみちゃんの28回目のお誕生日を祝うファンクラブイベントがありました。

 

とってもとっても幸せでした。
こんなに幸せでいいのかな?って思うくらい、幸せでした。

さゆがイベント冒頭「祝わせてあげる!」って言ってたけど、本当「祝わせてくれてありがとう!」って全力で思いました。いや、ファンじゃない人はきっと「上から目線だな~」って思うかもしれない。けれど、本人公式に祝わせてくれるって本当に幸せなことなんですよ。本人に直接声援を通して「おめでとう!」「生まれてきてくれてありがとう!」って声を上げることができて、それを本人が受け取って嬉しそうな表情が見れる。本当幸せすぎます。
だって休業してた26歳、27歳の誕生日は、個人的に『さゆ、生まれてくれてありがとう!』ってケーキ買ったりしてお祝いをしました。そして『今日という日、どこかでさゆが周りの人から大切に祝われて幸せだったらいいなぁ~』って願うことしかできなかった。けど、今年は直接イベント後のお見送り会で「生まれてくれてありがとう!」っていえることができた。高速だし、私滑舌悪いからどれくらい伝わったか分からないけど、きっと私の間抜けなデレデレ顔は伝わったかな?って思います。(笑) 直接お祝いできることがこんなにも幸せなんだって、そう思えるのは約2年半の休業期間があったからかな。

それに28歳になって、もしかしたら当日にお祝いしてほしい大切な人がいるかもしれない。いないかもしれないけど、でもいてもおかしくないのに、そんな日をファンと一緒に過ごしてくれてとても嬉しかった。

そしてバースデーイベント中のいろいろなところで、どうしたらファンが楽しんでくれるか、喜んでくれるか一生懸命考えてくれたんだろうなぁって感じ取ることができて、あぁ、さゆからこんなに思われてるファンって本当幸せすぎるでしょって思いました。

 

28歳になったお祝いのイベントで改めてさゆが大好き!ってすっごい思ったんです。その思ったことを箇条書きにして書いていきたいと思います。

  • 衣装と髪型を1回目と2回目で変えてファンを楽しませてくれる。
  • めちゃくちゃ早口になりながらも、ファンに話したい!って気持ちをいっぱいぶつけてくれる。
  • グッズへのこだわりがすごい。しかもファンのことをたくさん想ってくれていることが伝わる。
  • 歌が上手になってる。これ本当贔屓目じゃないと思うんです。
  • そしてなにより可愛い。28歳になっても、とてもむちゃくちゃに可愛い

もっともっといっぱいあるんですが、上手く言葉がまとまらないのでこれで抑えておきます(笑)

 

28歳のさゆが、幸せいっぱいでありますように。そのさゆの思い出の中に、ファンとのピンクな景色が少しでも多いといいなぁと思います。

 

再生まで21日

 

さゆが「再生」するまでもう1ヶ月もないんですって。


信 じ ら れ な い よ !

 

ちょっとここで今の気持ちまとめてみようと、まとめられるか分からないけど書いてみます。


さゆが卒業した次の日から、本当さゆは徹底して表舞台に出てきませんでした。
いや徹底したのか、ただ今まで頑張った分、今まで出来なかった大好きなお家に引きこもってたのかどっちかは分からないけど。後者もだいぶガチでありえそう。

 

「ず~~~~っとお家でごろごろしててぇ~、幸せ~~!って感じだったの♥」とか復帰して普通に言ってそう。(※個人的イメージです)

 

まぁでも休業1年目も、2年目もほぼ一般人に見られることなく、ハロメン・OGメンのブログに写真で登場することもなく、そこはやっぱ”徹底”して姿を見せないようにしてたさゆでした。


そんなさゆの姿を、もう21日もすれば見れちゃう??????


そう考えただけで幸せ確定。頭の中、お花畑🌸
気持ち悪いぐらいに顔が緩みます。キモオタぶりが加速する。


 この2年間、ずっと2014年以前のさゆを毎日見て過ごしてきましたけど、”最新のさゆを知れる”ってとんでもなくすごく素敵で、尊くて嬉しいことだったんだなって改めて気付かされました。

 

そんな当たり前なことに気付いたけど、さゆは休業中。
しかも復帰するか分からない。

 

休業して半年ぐらいは「まあね、12年間も頑張ってきたもんね!いっぱい休んで!」とさゆロスさゆロス~!って寂しい気持ちを喚きながらも、余裕で言えてました。

 

1年すると「お休みして1年だね。幸せに過ごしてますか?幸せならいいんです」って、穏やかな気持ちと寂しい気持ち半々な状態で待っていました。

 

1年半すると「待ってていいのかな…」と少し心配になったり、でも待ちたいし、何かあるなら本人が卒業前に大事にしてた”自分の言葉で伝える”ってことをしてくれるだろうから、本人が何か言うまでは待ち続けようって思って過ごしてました。


けれども過ごしていくうちに、こんなにも姿を見せない、復帰の話もないのは、もう戻ってくる気がないからかな?だとしたらこんなに待つのは、本人の負担にならないかな?って待つことに対して不安に思うようにもなってきました。でもやっぱりさゆがどっちにするか迷ってる時、待ってるよ!って大声で待ってる人が何人かいたら復帰する選択をしてくれるかもしれないと思い、やっぱり毎日のようにさゆのことを話題にしました。

 

そんな中、私は「もしかしたらモーニング娘。20周年に絡めて復帰してくるかもしれない」と予想し、2017年に期待しようと2016年はさゆの動向については特に考えず、期待せず、でもあるとしたら11月26日かなぁって思いながら下半期も中盤戦を過ごしていたある日のこと。

 

10月2日、さゆがブログを突如更新する。

 

本当すごい興奮したなぁ。リアルに手が震えて、手汗がひどかった。
完全に気を抜いてた日に更新。


「みなさん」というタイトルで

たった2行。

 

『お久しぶりです。
更新、、、してみた。』

 

2行だからすぐ引用できちゃう。
軽率に引用しちゃう。なんなら何も見ずに再現できちゃう。

だって嬉しいんだもん。

こんな嬉しい2行、そう滅多にない。


たった2行だったけど、”復帰してくれるかな?待ってていいのかな?”って思いながら過ごしてた毎日に、休業、活動していた時にさゆが大切にしていたブログという場所を更新してくれたことが嬉しすぎました。

 

たった2行かもしれないけど、約2年間も何も動きがなかったブログにとっては2行でも大きい一歩すぎて大興奮してました。

 


そしてその次に更新されたのは10日後。
「ちなみに」というタイトルで、またも3行だけ(笑)
3行だけでも2年間なにもなかったからやっぱ更新あるだけでお祭り状態。大興奮MAX。嫌なこともすぐ忘れちゃう。仕事の疲れだってどっか飛んでっちゃう

 

さらにその次の更新は9日後に「しんごうき」というタイトルで、タイトルのまんま信号機の内容だけ。今まで何もなかったのに、1回目は挨拶、2回目はニセモノじゃないよ、のっとりでもないよと教えてくれて、3回目の更新キタ!!なんだ!!って思ったら、3回目にして信号機の話題をぶち込んでくるあたり、やっぱさゆ強い…ってなる私。特に興味ない人から信号機の話を言われたら「ふーん」だけどさゆからだから、信号機が愛おしく見えてくる病にかかるし、メモリ式信号機はすべて聖地化となった。いつでも聖地巡礼できちゃう、やったね。

 


そのうち更新頻度はどんどん近くなり、ブログタイトルの頭文字を繋げていくと「みちしげさいせ」になっていました。この間、オタクもだいぶさゆの手のひらで転がされました。*1


なんでもない日と思っていた10月2日は今考えれば、さゆのこの仕掛けをするために11月26日から逆算すると初日が10月2日だったということを後から分かり

 

あ~~~~本当もう超大好き!!!!!

 

って改めてさゆが大好きになったし、このさゆへの好きって気持ちが大きくなるのはいつ止まるの?こうしてこれからも毎回更新されていくの?

 

やっばい。超幸せ~~~~~!!!

 

さゆへの気持ち天井知らずだなって改めて実感。

 

そしていよいよ次は11月26日。


2年前、さゆが卒業した日にいよいよなる。

 

「みちしげさいせ」ときたら、もう「い」しかない。
いよいよ再生…つまり復帰する…?

 

そして11月26日 正午…

 

道重さゆみ…再生します!!

 

と「いちから」というタイトルでブログを更新。


もう本当、嬉しくてたまりませんでした。

まぁそれまでに期待しすぎてた私は11月26日から再生すると思っていたので


春頃かぁ~~~~~~!!!!(゚д゚)


と、ちょっぴりズッコケてしまいましたが、これは私の勝手な思い込みだったし


2017春?半年後?あ、余裕余裕。( ゚∀゚ )


って割とすぐに前向きモード。
だって復帰を待っていいのか分からないところから、春の復帰を待っていてと、公式的に待ってても良い許しを得られたわけだから、めちゃくちゃ超ハッピー\(^^)/な私でした。

 

再生発表があり、待ってていいのかな?って不安に思ってた心が「待っててよかった。待ち続けさせてくれてありがとう」って思いに変わりました。

それから12月2日にアップフロントプロモーションからも公式発表がありました

道重さゆみ 活動再開のお知らせ | UP-FRONT PROMOTION -アップフロントプロモーション-

この発表で触れること沢山あるけど、一番グッと来たのはこの部分でした。

今年に入って、もう一度皆さんの前に立ちたいという意思を受けました。

2016年に入り「このまま待ち続けてもいいのかな?」って不安に思っていたころ、すでにさゆはファンの前に立ちたいって思ってくれてたことが本当に嬉しかったです。ああ、待ち続けてよかったんだってホッとし、とても嬉しく思いました。

 

あとやっぱ一番に触れるべきところはここですよね。

そして、ライヴやミュージカルとも違った、
新しい感覚のパフォーマンスをステージで表現していく、ということを目指して進んでいくことにしました。
本人もそれを具現化するため、基礎体力のアップに加え、
ボーカルやダンスのレッスンなどにも改めて取り組んでいます。

発表時はボーカル&ダンスレッスン!!ライブでもミュージカルでもない!え、どんなのどんなの気になるぅ~~~!!ヾ(*´ω`)ノ゙なんてワーワー思ってましたが、もうなんか

さゆの姿が見られて同じ空間に居られればそれでだけいい

という域に来てます、再生20日前にして。でもさゆが一生懸命頑張ってくれてるものに対しては超×∞楽しみです。

 


それさゆの姿を見てないせいか、
それとも”待つ”ってことに慣れ過ぎたのか、


これまで、いまいち”道重再生”が実感わかなかったんです。

 

でも残り約20日って見ると、少し実感湧きますね。
ドキドキ緊張してきました…まだ十分睡眠取れてるから大丈夫、これが1週間前とかになったら寝れないくらい緊張してきそうで今から心配です(要らぬ心配)

 

 

さゆを待っていいか分からず、待っていた休業期間。
それはまるで砂漠の中をあるか分からない水を求めて歩き回っているような感覚でした。


今は砂漠の中を水の入った水筒を持ちながら砂漠の出口を目指して歩いてる感覚。たまに水分補給をして、あと少し…って思いながら、出口にどんどん近づいていってるような、そんな感じ。あと少しで目的地。

 

本当そう考えると、幸せいっぱい胸いっぱい。

  

でもやっぱほんの少しまだ実感しきれてないところがあるんですよね。完全に実感するのは、きっとさゆが復帰したところを見た時なんだろうなぁ。

 

早くさゆが復帰する実感をしたい!!

というか、何よりも早く最新のさゆを見たい!!!

自撮りちょうだい、さゆ!!!!!*2

 


そんな今の気持ちです。

 

 

 ここまでまとまってない、いやむしろまとめる気が合ったのかと問いたくなるぐらいの駄文を読んでくださりありがとうございます。

 

 

道重再生まで21日の自分の気持ちでした。

 

 

*1:食べ物ではとんこつラーメン、お寿司、鍋(モツ・チゲ・すき焼き)、ピザを食べ、特性サラダを材料から買い集め作ったりして、物では信号機、ゲーム(マリオUSA)、おみくじ、イルミネーションを見にいったりしました。

*2:11月26日、再生を発表する日は朝まで全く寝れず無駄に自撮りとかしていたさゆ。(しかも”それがまた、まぁまぁ可愛く撮れました”と。相変わらずのさゆ節に大好きが溢れまくる) ”見たいって声が沢山あればいつか見せますね”とのことで、見たいという気持ちをいっぱい叫びます。